2013.05.30 醍醐五大伝道法士 ゴダイリキ

ゴダイリキロゴ

background

強く優しい心を持とう—

 

人の心は強いものではありません。しかしお互いの心を大切にすることによって、強い心を持つ事ができます。 ゴダイリキはお互いの絆を大切にし、心に力を持ち、元気に夢を持って生きることを伝えるヒーローです。 醍醐寺の「五大力さん」の五大明王の力を授かり、文化、歴史の故郷”京都”から全国に向け、力を発信します。

 

強く、生きる—

 

社会にあふれる情報に振り回され、身近な自然も失われ、不安、不満の中で、 「夢」や「生き方」を見いだすため、”ゴダイリキ”は「強くやさしい心」を伝えます。 仏教では悪い心の代表として、 貧(とん):むさぼりの心 瞋(じん):いかり、うらみの心 痴(ち) :ものごとを知らず、かたよった心 の三つの心があります。

ゴダイリキはこの心に打ち勝ち、強くやさしい心を持ち、 目に見える命も、目に見えない命も、全ての命の繋がりを大切にし、一生懸命命を燃やして生きる事伝えます。    

【キャラクター】

 フドウリキ_02   トン   トンジンチ    
back to top