2010.09.27 トンボール奮闘記@ワークショップのための制作?


どもども、野中です。
 
本日は、トンボール制作にあけくれました。
徐々にダンボールの加工にも慣れてきました。
 
コツは
●一つ一つの作業を丁寧にやること。
● 焦らないこと。
…なんだか当たり前ですね。
 
ってことで制作風景を紹介していきます。

 
最初の写真は作成したパターンにそって切り出したところです。
胸パーツですが、ダンボールのサイズが足りず、2枚を繋げて胸パーツとすることにしました。

接着面です。
本当は折り曲げるときに均等に曲がってほしいのでダンボールの目も合わせたいのですが、
どうしてもパーツサイズが大きいためこのような感じです。
 
そして、 
出来上がった胸パーツ(前足部分)を以前制作した頭部にくっつけます。 
 
 後ろから見るとこんな感じです。
 
ダンボールの張力で分解しないよう、慎重に体全体を使ってパーツを抑え込みながら
グルーガンで一か所ずつ固定していきます。
 
 
そして表面のパーツの浮きの間にグルーガンを流し込んで
上から抑え込み、整形をしていきます。 
 
 

現在、このような感じです。 
 


 
正面から見るとこのような感じ。
 
 
これに後ろ足と尻尾をつけ、表面のキズ等を修正したらとりあえず一匹が完成します。
 
あと一息。

————————
 10月9~11日と17日にワークショップやります。
http://www.studio-mn.jp/news/post_1701/
【トンボール奮闘記】 
ワークショップのための制作 
http://www.studio-mn.jp/news/post_1738/ 
 ワークショップのための制作 
http://www.studio-mn.jp/news/post_1791/ 

 
野中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

back to top