2010.10.14 USBを洗濯機に入れて洗ってしまった時の対処法

どもども、野中です。

先日の一件、備忘録としてまとめてみました。
 
USBや、携帯電話などを誤って洗濯機に入れてしまった、又は水没させてしまった時の応急処置の方法です。
 
100%の成果を保証するものではありませんので、あくまで参考程度にしてください。
 
 
まず、準備するもの
 

○密閉できる箱
○乾燥剤
○水没、又は洗ってしまったもの

  
 
※私は普段工具を入れているツールストッカーを使いました。
 
 被害者…というか、水浸しになった製品をよく拭く。
※その際、電源を入れたり通電させないようにしてください。(通電によってショートして壊れる場合が大半だそうです。)
 
 
 密閉できる容器の中に入れる。
 
 
ちょっと、USBに対して箱がでかすぎますがあまり気にしません。
 
 
 箱をしめる。
 
 
 
 野外など、箱に日が当たるところに置く
(箱の中の温度を上昇させて中の水分を飛ばすためです。)
 
 

…といった感じですね。
別にこんな大きな箱でなくともタッパーなどに シリカゲルを詰めてコンパクトにやってみたほうがお手軽にできるかと思います。
2日くらい放置した後に恐る恐る電源を入れてみるとドラクエのザオラル以上のの成功率で復活するかと思います。
 
 

ちなみにおえかきやさんメンバーのユカリは
携帯洗濯したとき、シリカゲル(吸湿材。ブーツキーパーとかの中身の透明なつぶつぶ)をジップロックの中にたくさん入れて、そんなかに携帯つっこんどいたらデータ完全復活したそうです。
 
————————–
【お知らせ】
10月21日ワンコイン寺子屋開催します。
http://www.studio-mn.jp/news/post_1854/  
 
————————
 10月17日越谷レイクタウンにてワークショップやります。
http://www.studio-mn.jp/news/post_1701/
【トンボール奮闘記】 
ワークショップのための制作 
http://www.studio-mn.jp/news/post_1738/ 
 ワークショップのための制作 
http://www.studio-mn.jp/news/post_1791/ 
トンボール奮闘記@ワークショップのための制作 
http://www.studio-mn.jp/news/post_1812/
トンボール奮闘記@ワークショップのための制作 
http://www.studio-mn.jp/news/post_1819/
トンボール奮闘記@ワークショップのための制作 
http://www.studio-mn.jp/news/post_1835/

野中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

back to top