2010.10.19 大盛況!

どもども、野中です。 大盛況でした。レイクタウンでのワークショップ。       写真は開始して一時間後、休憩中に上から撮影したものです   ダンボールはたった一時間でだいぶカラフルになりました。   製作した動物はというと。。。      豚…       ・肩に「ロース」 ・おなかに「バラ」「グラム120円」 ・足に「豚足」   等、豚肉としてとらえた書き込みが通りゆく人の目を楽しませていました。 背中はもはや何色かわからない感じになりました。      犬…        ・目への落書きの変遷がサイコ—です。 小さな黒目→メガネ→赤と青の3Dメガネ→サングラス→大きな目  となり上の写真のような最終形になりました。 ・背中には「4WD」の文字、馬力が違います。 ・脚は骨折し、尻尾がもげ、その切れた尻尾は最終的にマフラーのようになってました 。   うさぎ …       一番の人気者です。 膝の上に抱えて描かれたり、うさぎ用の線路が地面に描かれて手押しで移動したり、 持ち上げられて豚の上に乗っかったり。 目がそれぞれの面に描かれて最終的に一つの大きな黒めになるといった経緯をたどり… 背中は激しくガシガシと様々なものを描かれていました。      象…         落書きはもちろん、そのサイズからか 以外にもトンネルとして扱われました。 名前は段ボ、ダンボくんと名づけられました。     相変わらずちびっ子の柔軟な発想に驚かされた一日でした。   地面にドラえもんを描いているちびっ子に「ドラえもん上手だね 」と言ったところ、 そのドラえもんに赤い角を生やし始め、「これは”宇宙人ドラえもん”」と。 「マジ、そんな強そうなドラえもん初めて見た!」と驚嘆したところ、 そのドラえもんの周辺をさらに青いクレヨンで囲み「これは”スーパー宇宙人ドラえもんマシーン”…。で、これはフリーザと合体するの。」 …と。 様々な種族や、他漫画の壁を越えてリンクさせてしまう発想に思わずうなってしまいました。  床はこんな感じ     …SAPP☆OROって・・・。笑 こういった主体性を体験者においたワークショップ。 非常に楽しいです。   最終的にダンボールアニマルはこのような感じに! ————————– そんな野中が10月21日ワンコイン寺子屋にて似顔絵教室を開催します。 http://www.studio-mn.jp/news/post_1854/     ————————  10月17日越谷レイクタウンにてワークショップやります記事。 http://www.studio-mn.jp/news/post_1701/ 【トンボール奮闘記】  ワークショップのための制作  http://www.studio-mn.jp/news/post_1738/   ワークショップのための制作  http://www.studio-mn.jp/news/post_1791/  トンボール奮闘記@ワークショップのための制作  http://www.studio-mn.jp/news/post_1812/ トンボール奮闘記@ワークショップのための制作  http://www.studio-mn.jp/news/post_1819/ トンボール奮闘記@ワークショップのための制作  http://www.studio-mn.jp/news/post_1835/  筑波大学のワークショップ http://www.studio-mn.jp/news/post_1885/ 野中
back to top