2011.01.12 俺ならつくるね。

 
どもども、野中です。  
 
今回はKYについて。 
 KYっていつの時代の流行語だったでしょうか?? 
 
私はどちらかというと空気が読めない方です。
それについてちょっと考察。 
 

既に過去の言葉になりつつあると思うのですが、
ちょいと空気について考えてみました。
 
「空気を読む。」
 
武術で言う気を読むとか先を取るとかそういった感じでしょうか。
 
場の雰囲気に合わせて会話や態度を変えることの総称になっている気がしますが。
 
 
そこで一言、ちょっと待てと言いたいですね。
 
 
相手に合わせて自分を変える、  
これって既に心理の風下に立っているのではないでしょうか。
 
相手の気分を損ねないように、相手の気分を害さないように、
相手の話に合わせ、相手の気分を良くする。
 
幻の文化芸能、太鼓持ちのような事に既になっているのでは。 
 
これは確かに、コミュニケーションにおいて確かに重要かもしれません 。
   

 
が。
 
  

毎度毎度そういった態度、発言をしていては自分がどんどん擦り減っていくような気がしませんか。  
 
 
わがままになると言っているわけではありませんが、
  

先頭に立って物事を行うときは、
空気はつくるものでありたい 
…って思っています。 
 
ってことを思いながら 
週末のLOCCITYの雰囲気づくりを色々と考えてましたとさ。 
 
今年、おえかきやさんは更なる進化を遂げます! 
 
:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:- 

おえかきやさんは今週末も描きまくります!

 
1月15日
LOCCITY守谷
フェアブルーム水戸
 
1月16日
LOCCITY守谷 
モアフィール宇都宮
 
 
です。 
お近くの方!是非!
 

野中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

back to top