2011.05.27 慰問

どもども、野中です。

先日、取手競輪場に避難されている南相馬市の方々へ井上、小山、野中、深谷で慰問へ行って参りました。

似顔絵というものにであってからそろそろ10年、
本格的に始めてから3年ですが、

 

こういった環境で似顔絵を描かせてもらうのは初めてでした。

 

「医者はそのスキルで人を救える、
しかしアートでは人は救えないじゃないか。」
「いやいやアートはそれをテーマにすることで
同じ境遇の人を何万人と救えるかも知れないじゃないか」

などと、机上では考えてたのですが、

 

実際に現場に立って、お話を伺いながら描く似顔絵は
簡単にそんな考えをぶん殴ってくれました。

 

ただ、我々のまだ未熟な絵に、
満面の笑みで喜んでくれる皆さんの顔を見て、
似顔絵は無力じゃないと思えました。

 

似顔絵って人と人とをダイレクトに繋ぐ、身近なアートですね。

 

 

これからも続けていきたいな。

 

おえかきやさんは今週末、
28日、
イーアスつくばに犬ケル、井上、野中
フェアブルーム水戸にちっぷ

29日、
イーアスつくばに犬ケル、甲斐、野中

が出演します。
お近くの方、是非是非。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

back to top