2011.06.09 モテ論その3

どもども、野中です。引き続き、モテを紐解いていきます。

http://www.studio-mn.jp/news/post_3419/

http://www.studio-mn.jp/news/post_3427/

 

前回、前々回とで、第一関門、第二関門と分けられましたモテるための条件、

前回は第一関門が話の中心でしたが、今日は第二関門について話していきます。
モテるための第二関門の条件ですがおさらいすると

 

・よく物をもらう。

・よくデートに誘われる。

・よく告白される。

 

を満たす、クリアした時、真にモテたといってもいいでしょう。
つまり第二関門の条件を満たした場合、本人に実感がなくともモテているわけです。

 

さあ、この第二関門の突破条件、
こちらは上げるとすれば一つだけでしょう。

 

ズバリ、コミュニケーションスキルです。

 

人の好みというのは、もちろんそれぞれ違います。
体型一つとっても、やせ形が好きな人からぽっちゃりが好きな人まで、
年齢も年下好きもいれば、年上好きも、

性格で言ったら、ダメ男が好きな女の子もいるし、
ボーイッシュな女の子が好きな男の子もいるわけで、

 

コミュニケーションにおいてはそれぞれにそれぞれの好みがあるため、
これが答えであると言う明確なものが無いようにも思えますが、

それでは、昨今巷で見かけるモテる会話術的な本が出回るはずが無い訳です。
コミュニケーションを円滑にすることがモテることであるとその著者もきっと述べてるんじゃないでしょうか。

 

では具体的にコミュニケーションってどういうものかを上げていくと

・会話
・マナー
・気配り

が上げられるかと思います。

 

とりあえずこの3要素が人に不快感を与えるものでなければ、少なくとも、第二関門までの中間地点にいるんじゃないでしょうか。
この三つを磨き、自分に対して興味を持ってもらうことが第二関門突破の鍵と言えそうです。

 

次回は第二関門突破の鍵の3要素を考えていきたいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

back to top