2010.05.19 ややうけ

 
  
どもども、野中です。
なんといいますか、お写真がかっこよすぎますが僕ではありません。
 
何となく傘を持っていないことに気がついた自分。

車内に置き傘もないし、6月に入るし、今年こそコンビニ傘ではないものを持とうかなーって探していたら、
 
出たな。侍傘
 

性別オトコの人間が「男なら  でしょ」等と「男」という言葉を出されると無条件で弱いのと同様、
「忍者」や「侍」といった単語を出されると無条件で破壊力は2倍くらいになるのです。

 
 
現代のプロバガンダの中に…(というか広告戦略の基本でもあると思うのですが、)
 
広告に「限定」「新しい」「向上した」「突然」「驚くべき」「未発表」…が含まれているとよく売れるとか、
 
スーパーやコンビニではお客さんの目線の高さのものがよく売れるとか
 
レジの近くの棚の商品がよく売れるとか
 
セクシーアイドルや、赤ちゃん、動物を用いた広告のほうがよく売れるとか
 
…といったのがあると思います。
 

効果は上記のものよりもやや弱いかもしれませんが、
 
侍や忍者モチーフだと特定の人間に効果がある。
 
というのは少なからず当てはまるかと思います。
 
しかも本格的であれば本格的であるほどに。 
 
 
アイディア的には柄がゴルフパッドになっている傘同等の商品と言えましょうか。
 

 う ん。。もう少しグリップが本格的ならば買っていたけど、ネタで買うにはちょっと高いかな。
 
ああ、でもこういう発想、もっと欲しいな。 

 
のなか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

back to top