2010.11.12 コピックの塗りムラや滲み


どもども、野中です。
 

最近、店頭やイベントでのクイックな似顔絵との差別化を図るため、
納期を設けて頂いてしっかりと描くほうは発色の良さを考えコピックを用いて描くようにしました。 
 
 
このコピックという画材ですが、
以前路上に座って描いていた時は頻繁に使っていた画材ですが、
数年のブランクを経て再び使用してみると、
広い面積を着彩するにはムラやダマが起こりやすい画材ということを気づかされます。
 
 
なので背景などの広い面積は水彩との併用をしているのですが。。。
 
 
しかし考えてみれば、手跡を残さない(=塗りムラや滲みがない・線が美しい)画面というものは、フォトショップなどのアプリケーションを用いて描いたもののほうがクオリティは上がりますよね。
だったらそっちの方がいいに決まってるじゃん などと思う反面、デジタルものってかかる時間は手描き以上なのに複数複製が利く点から、どうも「すぐできるもの」、「安いもの」と思われがち。
 
 
思い起こせば326氏の描いていたキャラクターなどもあえて塗りムラなどを残す表現だったなぁなどと思いながら作画しております。
 
 
アナログの良さとデジタルの良さ、この二つを共有した表現というものがしばらく課題になりそうです。 
 

-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:- 
 
自称ぺんてラ—のエガオーが用いる画材はやっぱりぺんてるさんです。
そんなエガオーは
・今週末11月14日茨城県桜川市のイベント
・11月27日、28日はゆたかやさんのお祭り
http://www.yutakaya.biz/news/post_82/ 
・12月5日に神戸市西区の『なでしこの湯』
…に出動します。
 
さて、エガオーの似顔絵はみんなの笑顔を守れるのでしょうか。
そしてその他気になる出動予定はこちら
 
野中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

back to top